JEC連合セメント部会。「竹詰ひとし」の支援を願う

 〜 コロナ禍での安全作業・労災防止を訴える 〜

2021.9.21

2021年9月21日(火)、日本化学エネルギー産業労働組合連合会(略:JEC連合)のセメント部会単組代表者による安全と事故防止の学習会を含めた会議(ウェブ併用)が開かれ、挨拶しました。

冒頭、日ごろのご支援に感謝を申し上げ、コロナ禍での安全作業を訴えました。また、現実的政策・偏らない政治・正直な政治を進めている国民民主党への引き続きの支援と、来夏の参議院選、JEC連合から推薦決定をいただいている「竹詰ひとし」(電力総連副会長)の支援を願い、竹詰氏本人から国政に挑む決意が述べられました。

古谷 彰・部会長(太平洋セメント労働組合中央執行委員長)はじめ、25名を超える皆さまと、労働災害防止頑張ろう!竹詰必勝頑張ろう!と拳を上げました。

写真
このページのTOPへ